ネットショップ。

さくらの開花の声がそろそろ聞こえてくる頃。ハウスの作業も少しずつ忙しくなってきています。

さて、お知らせをひとつ。

例年、シーズン中だけOPENしていた生食ぶどう用のネットショップについてですが、サービス元のヤマトシステム開発(株)さんより連絡があり、2022年8月末でサービスを終了するとのこと。

ヤマトさんもグループの経営体制が刷新されるので、色々と整理をされている様子。

使用していた側からすると、「マジかー。対策どうする~?」となっている訳ですが、それとは別に並行して使用している送り状や請求書等の発行システムも保守期間が今年の9月末までなので、研究所的に言うと、基幹のシステムを他社へ変更するのか、どうするかを急いで決めなければというところです。

とりあえず、今年のシーズンについては、生食ぶどうのショップページは変更します。来年変更するのも大変ですからね。

変更先の新しいページは別途ご案内しますので、もう暫くお待ちください。
請求/支払いの方法もちょっと変わりそうです…。(‘ω’)ノ

焚火。

改植や剪定で出るそこそこ大きな木材達。
細い枝は田んぼに運んで焼いたりもしますが、直径が10cm位迄の枝については、丸ノコでカットして焚火用の薪にしています。ぶどうは含水率が高い木ですが、しっかり乾かしてから使うといい感じで燃えてくれますよ。

因みに、直径10cm以上の場合はチェンソーでカットしていますが、今年はまだ何本もそのままにしています。ご入用の方は差し上げますのでお声かけください。
(^^;

焚火用にカットした枝達
チェンソー待ち。